八百屋おやおや「伝言板」

アクセスカウンタ

zoom RSS 曲がり角を見られるか by フジサワ ユウイチロウ

<<   作成日時 : 2016/12/11 17:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

曲がり角を見られるか

フジサワ ユウイチロウ

 ほんの少し痛みが減ったが、まだ24時間続いている。3カ月続いた痛みのため体重が10キロ減った。痛みのある病気は体重が減るらしい。それに伴って体力と気力が落ちた。少し前は稲刈りをする気力があったが、今は何もする気がしない。ほとんど人に丸投げ状態だ。幸いボランティアで助けに来てくれる若者がいる。雨や寒い日は起きているのもつらいからまさに神経痛の症状だ。

 週に一度出張整体をしてもらう。時々鍼灸を近所の治療院でやってもらう。琵琶温灸のセットも購入してたまにやる。最近は機械で診察や治療までやってくれるというので、診てもらった。すると胃まで悪くなっているようだ。食べてすぐ寝るので胃液が胃の上部を荒らしているのかもしれない。胃がもたれる感じがする。食欲もあまりない。頸椎も悪いらしい。姿勢がよくないようだ。寝ながらパソコンやテレビを見ているせいかもしれない。心の状態や放射能の状態まで機械にでるが、あまり意味はわからなかった。相変わらず御淨霊と称して手かざしによく来てくれるが、気持ちはありがたいがほとんど改善していない。

 もう薬や注射が嫌いとか言っていられなくなってきた。まずは痛みをなんとか減らさないと体中がおかしくなってしまいそうである。ペインクリニックという痛み専門の診療をしてくれる病院があるようなので行ってみようと思う。寝てばかりいてもよくならないので、午後は近くの温泉で過ごそうと思っている。ジャグジーを背中に当てると自律神経の周りの筋肉が柔らかになって内臓にいいらしい。ただ、新しい温泉だせいか塩素がきつくて5分の入っていると頭がクラクラして立てなくなるので、少し入っては露天風呂に移動する。サウナには塩があり患部に擦り込む。神経痛には効くと聞いた。裸でいられるから楽である。ズボンはもちろんパンツの裾が当たるだけでピリピリと痛む。家でもほとんど下半身はパンツ一枚でストーブの前にいる。

 市の補助が出る特定健診も受けた。いままで健診など受けたことがなかったが、今一原因がわからないので受けてみた。尿から糖が出た。食欲がないのであまり食べていないのに出るとはどういう事だろう。やはり糖尿病も影響しているのかもしれない。血液検査の結果待ちだ。

 さすがに体重が10キロも減ると気が弱くなる。初めて死を意識した。身辺を多少整理しておきたいものだが、なかなかその気力も出てこない。世界は今大きな曲がり角にきているから是非見たいものだが体が許してくれるのだろうか。

 トランプの出現で自由貿易やグローバリズムの時代が終わろうとしている。保護主義と自給経済でいいではないか。自国の産業を関税などで守るのは当然だと思う。何が問題なのだろう。保護主義が第二次大戦を招いたというのは本当だろうか。資源争奪戦というのならまだわかるが、現在資源はどこからでも買うことができる。足りないものは輸入すればいい。TPPはなくなるだろう。これでメガバンクの倒産が続けば、経済主権と貨幣発行権による自給経済は国民の重要な権利となるだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
曲がり角を見られるか by フジサワ ユウイチロウ 八百屋おやおや「伝言板」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる