八百屋おやおや「伝言板」

アクセスカウンタ

zoom RSS お金は分配の道具である by フジサワ ユウイチロウ

<<   作成日時 : 2017/03/03 16:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お金は分配の道具である

フジサワ ユウイチロウ


 なんとか生きている。少しずつではあるが痛みが減っている。家事も少し手伝えるようになってきた。運動もストレッチや歩行もできる。これからはリハビリも必要になるだろう。

 そんな意味もありフィリッピンのカオハガン島に行くことにした。暖かいところで十分日光を浴びてリハビリに専念したい。

 カオハガン島は尚子さんの小田原在住時代の友人が関わっているという小さな島で、島民は自給自足で暮らしていて、そこを日本人が買った。経済成長主義の日本社会の在り方に疑問を持った人がカオハガン島とその島民に出会って感動し、その生き方を日本人にも紹介したいという思いから購入に踏み切ったという。スタディーツアーを組んで島民と一緒に暮らす体験を日本人に提供している。

 私の場合は保養とリハビリが主たる目的だがこうした暮らしには元々憧れてもいた。とにかく、ゆっくりと過ごしてみたい。もちろん、電気も水道も不便極まりないところではある。温泉ももちろんない。毎日入っていた温泉がないのは残念だが、それ以上の価値はあるのかもしれない。ボケーと過ごす時間は日本人には貴重なものではなかろうか。

 糖尿病はまだ医者にも行っていない。これ以上薬や注射に頼りたくないので、伸ばし伸ばしになっている。とにかく今は神経痛をなんとかしたい。

 糖質制限食のおかげで血糖値も少しずつ下がってもいる。炭水化物を減らすと食事メニューが寂しくなる。大好きな麺類もソバ以外は食べていない。ソバは100%で自分で打つ。それでも食べ過ぎはよくないらしい。肉や魚は元々好きだったが食費がかさむが、満足感は十分あるのでそれほど量は食べなくても大丈夫だ。
 
 糖質制限食はかなり広がっているようで、穀物農家としては逆に心配である。米・小麦は注文以外は減らした方がいいのだろうか。その分大豆を増やすという手もある。いっそ養鶏農家に転換しようか?菜種・荏胡麻油に挑戦することもありか。いずれにしても体が回復しなければどうしようもない。大豆は2年続けて失敗したので在庫がない。醤油はなんとか仕込めたが味噌の分はない。友人に頼んで譲って貰ったので一回分はなんとかなりそう。私は飲めないがおいしい人参ジュースもできた。

 多少は本も持っていくつもりだ。

 山口薫の「公共貨幣」という本も持っていくつもりだ。関さんは国民通貨と言っている。昔は政府通貨とも言った。世界的にはもはや銀行の債務システムでは破綻するから公共通貨に移行しようという大きな流れがある。スイスが国民投票を決定したので、この流れは世界に波及するだろう。ベーシックインカムも世界の潮流になった。太古の国家も貨幣と一緒に誕生したが、分業によって成り立つ国家では元々分配の道具として貨幣を作った。国民通貨が誕生すれば財源問題や国の借金問題はなくなるのでベーシックインカムなどの分配や様々な格差是正が国家の主な役割になるだろう。日本国内では公共通貨の意見はまだ少ない。山口さんもむしろ外国での評価や研究活動が主だった。同志社大学を追放されるという迫害がまだ日本ではあるが・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お金は分配の道具である by フジサワ ユウイチロウ 八百屋おやおや「伝言板」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる