八百屋おやおや「伝言板」

アクセスカウンタ

zoom RSS この地球の上で(芽吹き) by Yakko

<<   作成日時 : 2017/03/22 11:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この地球の上で(芽吹き)

Yakko

 庭の水仙やチューリップの芽が出て、クリスマスローズの花芽も枯れかかった葉の間から顔を出している。「芽」は、どれも初々しく力に溢れているが、台所のじゃが芋の芽だけは、なんとも厄介だ。おやおやの店先に、鹿児島産の新ジャガが並び始めたので、ヒネジャガを早く食べなければと急かされているようだ。松本ではまだ種イモの植え込みも始まっていないのだから、じっくりいけばいいのだけれど、じゃが芋料理がしたくなった。シチュー、ポテトサラダ、コロッケ、肉じゃがの定番はもちろんのこと、こんなのはいかがだろう。


じゃが芋団子
 じゃが芋600gを茹でてマッシュする。さめてから、すりつぶし、片栗粉200gを混ぜ、よくこねる。直径3センチの棒状にまとめ、ラップやすだれで形を整える(冷蔵庫で4〜5日保存できる)。これを5ミリの厚さに切り、茹でる。炒ったクルミをすりつぶしたもの、砂糖、醤油を水でのばしたクルミだれとの相性は抜群!


じゃが芋(カムジャ)チヂミ
韓国料理店「やんちゃ坊」の張琴順さんの「韓流おかずは野菜がいっぱい」(信濃毎日新聞社)のレシピより。直径24p1枚分。じゃが芋300gを皮をむいてすりおろす。にら適量を3センチに切り、にんじん適量を3センチ長さの千切りにする。塩少々とじゃが芋に混ぜる。半量をフライパンに入れ、スライスチーズをのせ、もう半量をかぶせて焼く。(チーズを入れなくてもおいしかった)ヤンニョム(つけだれ)―醤油、みりん、酢、粉唐辛子(私はコチジャンを使った)、白ゴマなどで作る―をつけて食べる。つなぎの粉を入れなくてもモチモチです!


スペイン風オムレツ
 卵4個、塩コショウに、じゃが芋200gをゆでて荒くつぶしたものを加えてフライパンいっぱいに入れ、蓋をして焦げないように両面焼く。グリーンピースやパプリカの微塵切りを入れてもいいかも。ボリュームたっぷりのオムレツです。
・・・他にもじゃが芋ニョッキ、サモサ、じゃが芋のケーキ、じゃが芋パン、フライドポテト、作りたいものが次々に浮かんでくる。

 一日中台所にいたいけれども、そうとばかりもいっていられない。3月12日は福島第1原発事故から6年の脱原発の集まりとデモ。年間線量20ミリシーベルトで帰還せよと言っているのはおかしい。そこで食べたり飲んだりしてはいけないという放射線管理区域より高い線量の所に帰っていいというのは、どう考えておかしい。3月19日は塩尻で、市民と野党の共同候補として参議院選で当選した杉尾ひでやさんを迎えての集まり。3月26日はパーマカルチャーの有機農家、グリーンエネルギー、ごみゼロ、脱石油・地球温暖化防止のための地域づくりなどに取り組んでいる人々のドキュメンタリー映画「Tomorrow」をみる。4月2日は野党共闘をめざす市民と政党のつどいで平成の治安維持法といわれている共謀罪を考える集まり。4月5日〜9日は、沖縄辺野古大浦湾の海の生物をダイバーたちが撮った写真展。辺野古基地建設の工事は始まってしまった。沖縄に基地を押し付けている私たち本土の人間は、沖縄の人々に、海に住む多様な生物に、思いを寄せ続けたい。

 春の芽吹きの季節の中で、私たちも芽吹いていこう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この地球の上で(芽吹き) by Yakko 八百屋おやおや「伝言板」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる